今日もダイエットのための有酸素運動をしてきました。

有酸素運動とダイエット

こんにちは。
今日もダイエットのために、有酸素運動として、ランニングしてきました。
初めは辛いと思いましたが、何回か繰り返すと習慣になって、何も考えずにランニングのために外に出るようになってきました。
毎日走ると、足の負担が蓄積してしまうので、2~3日に1回くらいがおすすめです。
ダイエットするとなると、20分以上は走り続けなくてはいけないのです。
毎日は本当に辛いですよ。
ランニングは20分以上走ると、体に貯まっているエネルギーを消費してくれるので、ダイエットに効果があると言われていますよね。
ですが、ランニングは辛いので嫌いな人は多いと思います。
私もそうでした。
でも、ダイエット以外にも、ランニングをすると、血管の動きが良くなって、血管の病気の予防効果が期待できるみたいですよ。
食事制限や、筋肉トレーニングも平行してやるようにすれば、「理想的なボディーは手に入りますし、病気の予防になるぞ」と思って、私も日々励んでいます。
それに、ランニングは、昼にすると、夜眠りやすくなるみたいですし、良いこと尽くしです。
不眠症の改善のためにも、昼に走れる休日にやってみて欲しいですね。
最近まで、ランニング中に飽きてしまうことが悩みだったのですが、音楽を聴いたり、ラジオを聴いたりすると、楽しく走れます。
飽きると続かないので、悩んでいる人は多いと思います。
英語の教材を聞くのも効率的ですね。
また、走るときは、アスファルトのような固いところは膝にくるので、土の道がおすすめです。
意外に、何回も走るとダメージが溜まっているものなので気をつけてください。
それから、サポーターなどをつけると万全ですね。
ランニングウェアやシューズを身に着ける楽しみがあると、飽きずに続けられますよ。
週末に予定がなくなってしまったときは、ランニングするのが一番だと思います。
私も、1週間に1度は走っています。
また、引きこもっている人と、普段から運動する人では、汗の性質が違って、どろどろとさらさらな汗のような違いがあるようです。
どろどろだと、臭いもでるので、さらさらな汗を目指して運動の習慣をつけましょう。
男性も女性も、体臭が臭いと人気は出ないですからね。
やはり、人間は昔から狩りをしたり木の実を集めたり、体を使ってきた生き物ですので、運動すると良いということですね。
これからも、ランニングを楽しんでいきたいと思います。
是非、皆さんもこのブログを参考にして、楽しんでみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です