「スイーツ大好き!」な私が間食ならぬ甘食を減らせた方法とは

世の中の女子のダイエット方法

世の女子及び女性の大半はスイーツが好きだと思います。
実は私もその一人。人前で明言したことはありませんが、正直な話「三度の飯よりお菓子好き」。以前はほぼ毎日おやつを食べていて、たまに食べないと親しい同僚に「今日は休肝日ならぬ休甘日だね」と言われる始末。
痩せられない原因は明白でしたが、やめたくてもやめられず、自己嫌悪に陥っていました。
そんな私が甘食を減らす為に実践し、結果を出した方法をご紹介します。

用意するのは紙と筆記用具、もしくは記録ができるソフトやアプリ。すぐ書けるという点でアナログの方が便利かも知れません。
紙は何でもOK。私はコピー用紙を折って手帳に挟んでおきました。
記録するのは
・食べた日付
・食べたお菓子の名前
・その値段
・そのカロリー
です。1個が1行に収まるように書くのがポイント。
この時点では食生活を改める必要はありません。食べる回数や量を減らしたり、ローカロリーやゼロカロリーのものに替えたりせず、いつもの実態をただ書き留めるのです。
家計簿をつける訳でも医学的に正確なデータが必要な訳でもないので、値段とカロリーは多少違っていてもかまいません。よく買うお菓子は、一番多く購入するお店の値段とカロリーをまとめてメモしておくと便利です。
例えばいただきもののシュークリームを食べた場合、価格は0円、カロリーはサイズで適当に調整します。『いつも食べてるコンビニのよりちょっと小さいから10%少なくしておこう』というくらいアバウトで大丈夫。
こうして1週間、とにかく書きます。

1週間後、アイテムを追加します。それは【電卓】。
※表計算できるソフトやアプリを使った場合は不要です
まずは価格とカロリーの和をそれぞれ出し、一番下に書きます。おそらく想像していた以上に大きな数字になっていることでしょう。まさに『ちりも積もれば山となる』です。
更にそれぞれの数字を12倍にします。今まで通り暮らした場合、1年後どうなるかの目安です。
この時私は愕然としました。購入するお菓子は1個100円前後が多いのでそれほど出費していないつもりだったのに、トータルはウン万円。カロリーは6桁に達していたのです。
体脂肪を1kg減らすには7200kcal消費しなければならず、体重60kgの人がフルマラソンを1回完走して消費するカロリーは約2500kcalとのこと。『私はお菓子の為に何回フルマラソンを走らなければならないのか…』と暗澹たる気持ちになりました。
更に、食べたお菓子ごとに数をかぞえて12倍し、それを目の前に山積みした光景を想像しました。板チョコのタワーの横にシュークリームとエクレアの山脈にスナック菓子の平原(以下略)…あまりの量に絶句。胸やけしそうでした。

推測混じりの現実を直視して、私の食生活は変わりました。
今ではお菓子を食べるのは週に2日程度です。1年で体重は5キロ弱減、身長150センチ前半の小デブが標準になりました。
食べ過ぎ防止の為、手帳のマンスリーページに貼ったポストイットに食べたお菓子の名前と正の字を書いて種類と数を記録しています。棒グラフの如く正の字が伸びていくと食べ過ぎている自覚が湧き、自然に自制できます。

少しの手間で効果は絶大、【メモ書きダイエット】おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です