午後6時までの食事ダイエットで痩せる事が可能になる!?

よく、芸能人がダイエットの為、午後6時以降何も食べないという事を実践していると聞きます。我が家は子供も主人も毎日家に帰ってくる時間がそれぞれ22時過ぎているため、それに合わせて私も夕ご飯を食べていました。でも、全員そろってご飯を食べられるわけではなく、いつも家族の誰かに合わせ一緒に食べるようにしていました。それを家族を待たずに午後6時までに夕食を食べるように変えました。いつもは、仕事から帰ると午後5時過ぎ頃になるので、その時間は洗濯物を片づけたり、夕ご飯の準備をしたりゆっくり家事をしていました。でも、ご飯を作りながらすぐに食べるという生活にしました。すると、ちょうど午後6時までに私の夕食は終了します。その後まったく何も食べないという事はいまだ出来ませんが、寝る直前の午後11時頃食べていたことを思うと、健康的にも良いように思います。
 夕食を遅い時間食べている頃は、結局午後10時や11時まで何も食べないで我慢することが出来ず、何かしらつまんでいました。それは、おまんじゅうやパンであったり、夕方に作ったおかずであったり、その量は軽く一食分あったように思います。仕事後スーパーに買い物に行っても、みんなとの夕食の前に食べる物を必ず何か購入していました。その後、普通に何事もなかったかのように家族と共に夕食で、夕方から夜にかけての総摂取カロリーは相当多かったと思います。
 夜遅い食事という事で、血糖値が高いままで脂肪になりやすい時間にそのまま就寝をしていました。ダイエットには大敵の生活だったように思います。また夜遅く食べることにより、朝ごはんまでにお腹が減りません。お昼ご飯近くに会社でお腹が鳴るのが嫌で無理やり食べる作業をしているという感じで、今までは朝ごはん自体楽しい物ではありませんでした。でも、午後6時までに夕ご飯を済ますようになってから、朝起きた時、お腹が空いていると感じます。その為、朝ごはんが待ち遠しく、同じものを食べていますが、今までよりも美味しく感じます。
 現在10日間ぐらい続けていますが、スーパーで夕食前の軽い食べ物を購入することも無くなりました。体重も1.8kg減少しています。特に、お腹のブヨブヨ感が無くなりスカートやパンツのウエスト部分が楽になり余裕が出てきています。このまま続ければ夢の40kg台も達成できそうです。食べることが何より大好きな私にとって食事制限しなくても良いという事が楽で良いです。40kg台目指し頑張って続けようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です